電話見積もりと訪問見積もりの違い

引越し業者を選ぶらなら一括見積もりがお得!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!
ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!
引越し価格ガイド2

電話見積もりと訪問見積もりの違い

引越しをする際、電話見積もりと訪問見積もりがあります。
まず、電話見積もりの場合は、依頼者側と業者側との間でどれくらいの荷物があるのか?
電話口のみの対応となります。

 

この場合だと業者側が全ての荷物を判断しづらく、また依頼者側も伝え漏れなどが発生している事もあり実際に依頼したら、見積もり金額と全く異なるケースが発生します。

 

ただ、どうしてもネットや情報誌などで調べて時間が足りなく即座に電話対応をした場合は、およその値段など相場が分かりらい事があるので注意が必要です。

 

また、電話のみだと実際にどれくらいのダンボールが必要なのか?
業者が必ず自宅まで届けてもらえる事などほとんどないそうです。

 

本来は、引越し業者が直接依頼者側の自宅に訪問して全ての荷物がどれくらいあるのか?
どの位のダンボールが必要になるのかを判断します。

 

見積もり時にも依頼者側が処分する物なども把握しておく必要があるので
結果的には、訪問見積もりをした方がかなりの時間短縮にも繋がります。

 

なぜなら、電話見積もりの場合だと大型家電製品などは、個々が実際のサイズを計ったり
面倒な作業がほとんどで、途中で挫折してしまう事もあるようです。

 

その分、訪問見積もりの場合は、実際の引越し費用から安くしたり
ダンボールを無料提供してくれる業者も存在します。

 

主な引越し業者とのやり取りとしての流れとしては、以下の通りになります。

 

引越し業者に無料見積もりを依頼
引越し業者が直接自宅に訪問して見積もりを提示
1社に引越し業者ではなく何社か依頼し引越し見積もりがそろう
金額や条件などを比較検討
各引越し業者の回答を共有し連絡する
依頼者した引越し業者にダンボールを依頼
荷造り開始
引越し開始

 

この順序で見積もりから引越し開始までの流れとなります。

 

つまり、電話見積もりで依頼するより訪問見積もりを依頼した方が
断然にメリットが多く相見積もりを取ると引越し費用をグンと値引きする事も可能なのです。

 

余談ですが、訪問見積もりの際に来る営業マンにも注意を払っておいて下さい。
会社の顔とも言える人物が見積もり提案をしますので、
営業マンの印象や当日までの流れなどしっかりとプランを用意してきます。

 

その話にも注意深く聞き、最終的に信頼出来る所に依頼するようにして下さい。

 

>>引越しの訪問見積もりの注意点

引越し業者を見つけるなら一括見積り!

最大で50%も安くなる方法は、こちらから見積もり依頼!


引越し価格ガイド

 

見積もり依頼と同時に料金相場も分かる!


・全国200社以上の引越し業者と提携!
・実績1,780万件以上突破!
・最大で50%安くなる!
・一括見積もりでラクラク比較



引越し価格ガイド2






引越し侍

 

引越し業者と荷物を入力するだけの簡単比較!

・大手から地元業者まで、提携業者は全国230社以上!
・すぐに引越し業者を選べます
・料金が格段に安くなります!



 

引越し侍2





引越し業者は、一社に見積もりするのではなく一括査定がお得!
迷ったたらこちらがオススメですね。


引越しをご検討をされているあなたへ!

条件を入れて頂くだけの簡単入力
今すぐ見積もりが可能!
引越し価格ガイド2

値段交渉の方法 引越し体験談 引越し退去時で敷金が戻る? 引越し業者の選び方